税理士探しは、どんな方法があるのか

税理士を探しましょう
税理士に会社の税務を任せたいと思ったら、経営者は税理士を探しますが、どんな税理士に仕事を任せたらいいのか悩みますよね。
電話帳に載っている税理士事務所に連絡を取ってみたり、インターネットから調べて税理士に相談をしたりといったのが税理士の探し方になるわけですが、他にも、同じ会社経営者が贔屓にしている税理士を紹介してもらって、その税理士に仕事を依頼する人もいるでしょう。
税理士を探している方は、税理士の探し方から、なぜその税理士を選んだのか、きちんと理解した上で税理士を探しているでしょうか。
あなたの会社にとって有益な税理士を探す方法についてご紹介していきます。
税理士の仕事で大変なこととは?
税理士の仕事というのは非常に大変です。
仕事内容はいろいろな分野にわたりますが、何が大変か?というと、細かい計算や作業をミスなく行わないといけないという点になるでしょう。
税理士はそういった道のプロではありますけど、彼らがやっても税金の計算や書類の作成というのは、非常に手間がかかるのです。
したがって、それを実際にやっている税理士の業務は相当苦労があると思われます。
税理士でも苦労するようなことを一般人ができるわけがないので、その面倒な作業を、正しい知識と経験を持っているプロに任せるという需要が生まれるのは当然とも言えるでしょう。
したがって、そこに税理士の存在意義があるわけです。
依頼者にしてみれば、その面倒な作業を正確に代行してくれるであろう税理士の存在は大きいと言えます。
ただ、問題となるのは面倒な作業に関して、税理士はそれをミスなく素早くやらないといけません。
作業自体がかなり手間のかかるものですが、だからといってミスをすると依頼者に迷惑がかかりますし、自分自身の評判にもかかわります。
したがって、税理士というのは手間がかかる作業について、ミスをしないということ、素早くやるということの相反する要素をどちらも追及しないといけないということになります。
税理士の選び方とは
世の中にはたくさんの税理士事務所がありますので、どの税理士に依頼すればいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。税理士を選ぶ際には、実はポイントがあるのです。
まず、税理士を選ぶ際に、大切なのが相性の問題です。税理士といえども、人間同士の付き合いとなりますし、税理士を雇う場合、年間を通して、依頼をする形になります。このため、合わない人に依頼をしていると、付き合いが苦痛になりますし、ストレスになってしまうこともあります。実際に税理士に会ってみて、合いそうかどうか、ということなどを確かめてから依頼をすることも大切なポイントなのです。
また、説明がわかりやすいか、レスポンスが早いか、ということも重要なポイントであるといえるでしょう。税に関する質問に関してわかりやすく説明をしてくれるかどうか、ということはとても重要なポイントです。また、メールや電話の返信が早く、いつでも分からないことを相談できるような税理士である場合、安心できるといえます。
また、偉そうにしていないかどうか、ということも大切ですね。周りから先生、と呼ばれ偉そうにしている税理士に関してはこちらが嫌な思いをする可能性もありますので、避けておきましょう。
税理士への相談が増えている理由とは?
今現在、税理士に相談をしているという方は増えています。
会社を経営するうえで、税理士に相談をしているという方もいれば、個人事業主として収入を得ているということで、税理士に相談をしているという方も少なくありません。
最近では、税理士への相談はとても増えているといわれており、税理士の活躍する場は増えているといわれています。現代の日本において、税理士への相談が増えているという理由はなぜなのでしょうか。
まず、最近では、インターネット、スマートフォンの爆発的な普及により、個人事業主が増えてきているという面も大きな理由です。以前までは、アルバイト、パートタイマーで収入を得るということが一般的であり、確定申告をする必要はそれまでほとんどありませんでした。しかし、最近では、インターネットの副業収入、ブログ収入などで収入を得ているという方も増えており、個人事業主で青色申告をしているという方も増えているのです。
確定申告は、無料のソフトを使えばできるともいえますが、できるだけ節税をしたいという方や、こういった手間暇をかけたくない、という方は税理士に依頼をする方もいるのです。
個人事業主に対し、記帳指導といった仕事も増えているといえます。
関連記事
税理士は信用を失ってはいけない
税理士として仕事をしている人は、信用を失わないように仕事をしていくことが求められています。

続きを読む...